Help

腰を反らす時のボーン割り振り

  • 89

Photos: 腰を反らす時のボーン割り振り

Photos: 妹調整ひとまず完了 Photos: SurfMixerでサーフェスを任意に重ねる

モデルをヒップを突き出して後ろから見てもあんまりお尻にボリューム感を感じない件で調整してました。
前から見たときと後ろから見たときでくびれのラインが違う(水平じゃなくて軸が前傾する感じ)ってのもあるけど、背骨自体が本来S字状に曲がってて、腰を曲げる=曲がっている部分がまっすぐになる、みたいな感じなので、前屈と反らした時ではそもそも曲がる位置が違うってことに今さら気付いた。

モデルの腰のボーンは骨盤に近いほうからspine0、spine1、spine2と3つ入ってて、モーション階層の腰のボーンを曲げるとモデル階層のこれらにコンストレイントで割り振った割合でそれぞれ曲がるようになっている。
普段は前屈した時の割合でspine0から3:5:2の割合にしてたけど、反らした場合は2:2:6となるようにしてみた。

うん、まあ、こんな感じだろう。

てことは、コンストレイントを2つ設定しなきゃいけないんだけど、オレコンストレイントプラグインは1つでもリミッターをかけつつ複数の入力を合成することができるのであった。めでたしめでたし。

Albums: Public

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.